ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

tchiguma.exblog.jp

息子とピザデート

b0134961_1645309.jpg

朝晩冷えるようになりました。
今朝の気温は3度。
暖房をいれました。

予定日まであと2週間。
まわりの話をきいていると、二人目以降は予定日よりも前に産んでいる友達が多いので、
毎日ちょっとしたお腹の張りに「き、来たか!?」とどきどきする日々です。
でも今のところ、ときどきお腹が張ったりする以外は特別なにかお産が近いらしい兆候もなく、
もうすぐ夫もトゥーサンのバカンスにはいるのでそれまで待ってくれるといいなと思っています。
というか日々赤ちゃんに懇願しています。
もうちょっとそこにいておくれ~。

もう6歳だし、もともと甘えん坊ではないうちの息子だけど、
赤ちゃんが生まれたら二人でのんびり過ごす時間もなかなかとれなくなりそうなので
今週の水曜日のお昼、ふたりでピザランチをしてきました。
今年の夏、パパが留守で二人きりのお昼があったとき、
レストラン嫌いの夫がいないこの機会に!とふたりでクレープを食べに行ったのですが、
そのときに「赤ちゃんが生まれる前にまたふたりで行こうねー」と約束していたのでした。
果たせた。ほっ。





息子はお子様ピザのトッピングにツナと卵を選択。
迷うことわずか数秒。
私はといえば相変わらず(まあ幸いだけど)トキソプラズマ陰性で食べられるものに制限のあるので
こういうときの注文がむずかしい。
サーモンフュメだめ。生ハムもだめ。サラミもだめ。ブルーチーズがのってるのもだめ。

日本だともうほとんど検査することもないと聞いたけれど、
フランスでは、妊娠がわかったらすぐにトキソプラズマに感染しているかどうかの検査をして、
陰性だった場合、出産まで毎月毎月、万が一の妊娠中の感染を血液検査で調べ続けます。
ふつうの人がかかってもただ免疫ができて何てことない感染症だけど、
妊娠中に感染してしまうとおなかの子に悪影響をおよぼすんだとか。
なのでトキソプラズマ陰性の人が、妊娠中にフランスでクリスマスを迎えると寂しいものがあります。
クリスマスのご馳走の大半が食べられないから。
フォアグラはじめシャルキュトリー全般、
牛肉のローストなども中が生焼けだからアウト、
スモークサーモンや生牡蠣ももちろんダメ・・・
今年のクリスマスは思い切り楽しめそうでよかった!
ひとりめ妊娠のときは極小のゆでエビしか食べられるものが食卓になくて
クリスマスなのにひもじい思いをしたんだったわ。

そういうわけで水曜日のピザ屋で、うーん、うーん、と狭い選択肢の中から
「これなら大丈夫だろう」と選んだのはお店の名前のついたピザ。
これがアウトだったんですー。むー。
食べてはいけない系のハムに、これまた避けているルッコラが山盛りのっているもの・・・
(生野菜はよく洗わないといけないんだけどフランスのレストランだとそこが心配で食べられない)
ルッコラなんて飾りに5,6枚のってるくらいかと想像したのに
ルッコラサラダピザに改名したほうがいいくらいの見たことない山盛り具合。
材料のなかにあった一つだけ知らなかった単語がじつはハムの種類の名前だったとは。
ルッコラはさすがに大部分のこしたけど、ハムのほうは
どうしようどうしようと思いながら結局3分の2くらい食べてしまった。
ここに来てトキソプラズマにかかってしまったら、
この日のピザをどのくらい後悔するんだろうか・・・

息子はお子様セットのピザもデザートも完食して、
帰りに風船ももらえたし、大満足のようでした。
ピザを待つあいだも、お子様セットについてきたクイズとゲームの冊子に夢中で
あんまりしゃべってくれなくて母はすこしさみしかったけれど・・・。
[PR]
Commented by もな at 2011-10-25 00:39 x
ちぐまさんトキソ陰性だったんですねー。毎月の血液検査が死ぬほどめんどくさい、と陰性の友人たちもボヤいてましたっけ...
私はずっとネコを飼っていたおかげで思いっきり陽性だったのでラッキーでしたが、それでも食中毒の心配があって、結局生ものはぜんぜん食べませんでした。こっちでは食中毒で流産って結構多いらしいですよ。私は下の子の妊娠中はみごとにクリスマスにかかってしまって、生牡蠣もおすしももちろん断念。一番辛かったのは冬場が旬のモンドールチーズが食べられなかったことです。スキー場でみんなが食べてるときに指をくわえて見てたのは、今思い出しても腹が立つ!(笑)
次の年に思いっきりリベンジしたのは言うまでもありません。
Commented by tchiguma at 2011-10-25 04:50
もなさん
もともと陽性だと楽ちんですよね!うらやましい。私は検査そのものもめんどくさいですが、食べられるものに制限がありすぎて辛いです。まぁあとちょっとの辛抱なんですが。でも確かに食中毒は怖いですね、とくにフランスだと衛生面が心配だし。日本ではお刺身なんかも特に何も言われないそうです。一人目妊娠中に日本に一時帰省した際、お刺身とかお寿司とか食べたいけど食べていいんだろうか・・・と思ってネットで質問したら、切迫流産で入院したときに病院食でお刺身がでた、という体験談もありました!なので帰国時はお寿司も控えめにですが楽しんできました。
by tchiguma | 2011-10-21 17:38 | フランスで育児 | Comments(2)