ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

tchiguma.exblog.jp

書をとり寄せよ、うちにこもろう。


b0134961_5353381.jpg

ネットの書店で大量に購入した古本の一部が今朝届きました。わーい。
特別郵袋印刷物というサービスで両親が送ってくれたものだけど、
「専用の袋に入れて送ったから」と電話で聞いていたものの
まさかこんなズタ袋とは想像していなかったのでびっくりしました!
この袋をもった人がうちの前庭に入ってくるのを窓からみたときは「なにごと!?」と思いました。
袋の口は革のバックルで閉まっているし・・・なんかすごいシステム。
戦時中の袋のような。
風景が一瞬セピア色になりました。
袋の全貌はこんな感じです。
b0134961_5531943.jpg

印刷物限定で、大きい郵便局でしか扱っていないようだけど、
ふつうの小包よりも安く海外に郵送できるそうです。
しかしやはり道中それなりの扱いを受けてきたらしく、
中のダンボールはかなり傷んでいました。
ちゃんと梱包しないとさらにダンボール内の本まで傷みかねません。

おっぱい、おむつ、家事、料理・・・と常にやることがいっぱいで
何をする時間もなかなかとれないのが赤ちゃんとの日々。
じっさい毎日、一日中せわしなく働いてあっという間に夜になってしまうのに
一日の終わりに思うのは「今日もなにもしてないな」ということ。。。
ところが本を読む時間だけはなんだか逆説的にたくさんあるんですよね。
なぜならおっぱいタイム=読書タイムだから。
今はだいたい一日6回のおっぱいに落ち着いていて、
一回がおよそ20分くらいなので一日最低2時間は本を読んでいることに。
生まれたてのときはおっぱいがもっと頻繁だったのでもっと読んでた。
昔の自由な学生時代なら一日中でも読みたいだけ本を読めたけれど、
近年では一日2時間なんてなかなか難しかったこと!
いまは自由に行動することが制限されているぶん、本で脳内トリップ。
どんどん読めてしまうので、未読の蔵書がつきてきていました。
今は古本もネットで買えるんだからほんとうに便利ですよね!
しかもどれもみんな、とても状態がいい。
夫が「これ全部古本?」と聞いていました。
ま、わたしは帯なんていらないんですが。さらにいえばカバーすら。
今朝は40冊弱届きましたがまだまだ買った第二便ももうすぐ着くはず。
ナント在のみなさん、本貸しますよ~。お気軽に~。
[PR]
Commented by samyao at 2012-01-25 19:38 x
本かして貸してー☆
「特別郵袋印刷物」というのは知らなかったわ、多分「国際印刷物郵便」と同じくらいの安い金額なんだろうなーと思うけど、ネットには書いてないね。

「国際印刷物郵便」の送り方の条件は、本当に印刷物のみか税関で検査できるように開封しやすい状態で発送する事=要は丸見え、となってて実家近くの郵便局では「日本の漫画は人気なので紛失(盗難)の恐れがありますよ。」といわれて、ビビった母は普通の船便で送ってきてるよ。
今度文庫本だけの発送の時に「特別郵袋印刷物」って聞いてみよう。
ところでさーその袋、買い取りなの?用返却なの?
結構いいデザインだよね、欲しいかも!
Commented by tchiguma at 2012-01-25 22:52
samyaoさん
貸すよ貸すよ~。いつでも本棚みにきてください。
特別郵袋印刷物の料金、郵便局のサイトじゃなくてなぜか個人のひとのサイトにちょっと古めの料金表があった。「特別郵袋印刷物」でグーグル検索すると2番目にヒットするページ。今回、船便で7キロ送ってもらって3550円だったから、この料金表よりはほんの少し値上がりしているみたい。
専用袋(郵袋というらしい)ねえ、かなり使い込まれている雰囲気なので新品ではなさそうなんだけど、配達してくれたポストのおばさんに「この袋は返すんですか?」と聞いたら、「日本から来たものだし、日本に送り返すのもねえ。。。もらっといていいんじゃない?」という、知らないくせに超自己流判断のフランス人らしいお返事でした。
by tchiguma | 2012-01-25 06:20 | 日々あれこれ | Comments(2)