ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

tchiguma.exblog.jp

植物公園で日本の野菜が食べたかったのです

b0134961_3562679.jpg
水菜とか春菊とか紫蘇とか韮とか・・・!


植物公園に日本の野菜を植えた菜園があるという!
水田まで!
そして元気に育ったお米や野菜を収穫し、
和食を作ろう!食べよう!というイベントが催されるという!
行くしかないではないか。






b0134961_433237.jpg
公園のフェンスにまで瓜のつるが


しかし本日日曜日の朝10時、車はなかった。
フリマは朝一番をモットーとする夫が、朝8時にはすでに長男と一緒に乗っていってしまっていた。
車がなくてもバスがあるさ。
ただし日曜10時代にはたった一本・・・。
逃すわけには行かない。
超特急で次男のおむつ換え→着替え→お出かけ品準備→自分も支度し→家を飛び出す。
日曜の静かな朝にガラガラガラガラ!と高速ベビーカーの音をご近所に響かせつつ
バス停に到着。ほっ。バスはまだ来ていない様子。
小銭を用意すべくお財布を取り出す。
昨日の夕方パン買ったときにもらったお釣りの小銭があったよな~
とぼんやり思いながら、お財布を手にしたときの違和感。
妙に軽いぜ?おい。
お財布のチャックをあけて愕然。
お札がないどころか、お財布の中身総額、20サンチーム。ちゃりーん。

b0134961_4332450.jpg
こんな風に赤い葉の稲があることをここナントで知ろうとは


や・ら・れ・た。
犯人はわかっている。
フリマにいくとなれば家中の現金全部をあさって出かけるあの中年である。
夕べから妻は「植物公園の和食のイベントに行く!」と言っていたではないか。
「あんたが車乗って行っててもバスで行く!」とお知らせしたではないか。
なぜ・・・なぜ・・・バス代1.50ユーロすら手元に残してくれないのかこのぼんくらーーーー!!!
あんなに急いだのに、そして間にあったのにバスに乗れないこのバカばかしさ。
怒り心頭で家に帰ったら犯人も数分前に家に帰っていた様子。
「散歩に行ってたの~?」とのんびり聞いてくる夫を罵りつつ
車の鍵をひったくって再び次男を家を出る。

b0134961_4334940.jpg


植物公園とIUTのあいだ辺りにめぼしをつけて駐車場所をさがしたけれどなかなか空いていない。
と思っていたらSt Clement教会でのミサを終えた人々がわらわらとやってきて、
一気に駐車場所がたくさん空いた。わーい。
今日は天気もよくて、ジャケット姿で日なたを歩いていると暑いくらい。

かくしてたどりついた植物公園は「緑のビーチ」。
日曜朝からの紆余曲折は、Tsukemonoと一緒にバリバリ飲み込むぜ、
と息巻いてたどり着いたその場所は
「バリバリ」どころか「しーん」という音が聞こえそうなほど人っ子一人いない・・・
おかしいな。もう11時過ぎてるのにな。
11時くらいからなんとな~く人が集まってなんとな~く始まるイベントなのかな?
いや、そんなわけないよな。
芝生を一周して植物公園の入り口に張られたイベントのポスターを再度確認しにいくと・・・

b0134961_439683.jpg


あ。来週だった。



建築家 丸山欣也さんやナントの料理人の方たちも集うイベント『欣也の料理』(!)。
ナント・マグの記事はこちら

[PR]
Commented by eiko at 2012-10-06 23:48 x
植物公園にたどり着くまでの躍動感のある描写ウケました!
夫婦あるあるやね(笑)。
イベントが先週でなくってよかったね!来週、日本の野菜を思いっきり堪能してきてください。赤い稲からどんなお米が取れるのか気になるわ。
Commented by tchiguma at 2012-10-08 04:01
そうそう、ひと悶着あった結末がコレっていう・・・。しかも今日(日曜日)いくつもりが昨日のパーティーの疲れで一日寝ていて日本のお野菜食い逃がしました・・・・ガクッ。しかも雨だったので、どうだったのかな~、雨天決行だったのかな~。赤い稲の謎は解けぬまま。
by tchiguma | 2012-10-01 05:00 | ナントのイベント・展 | Comments(2)