ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

tchiguma.exblog.jp

ベビーサインのアトリエに行ってきました

b0134961_23373319.jpg
あまりに人がいっぱいだったため店内で写真が撮れませんでした。
せめてカフェの外観を帰りに撮って帰ろうと思ったら
店の前で立ち話するお母さん方がいてこれも叶いませんでした・・・。


今日の朝は オリヴェット地区のLe P'tit qu'a fait (ル・プティ・カ・フェ)という親子カフェでやっている
ベビーサインのアトリエに行ってみました。

ベビーサインというのは、まだ言葉が話せない赤ちゃんと
簡単なジェスチャーでするコミュニケーションの手段で、一種の手話です。
うちの次男もまわりの色々を指さして「アー、アー」とか「んー!んー!」と日々何かを言いたげです。
今はっきりわかる次男の言葉は、ママ、パパ、それから車をさして「ブルブル」くらいなもの。
でも彼もまだ言葉がきちんと発音できないだけで、
頭の中では「ねこだ」とか「雲だ」とか「葉っぱがゆれてる」とかきっと思っているわけです。
こういう、まだ話し出す前の月齢のこどものことばにならない語りかけを
ジェスチャーに置き換えることで理解してあげられたら
「ほんとだ、ねこだね」とか「おもしろい形の雲だね」
というふうにコミュニケーションができて楽しいね、という趣旨です。





ベビーサインには前から興味があって、妊娠中から本を読んだりしていましたが
Le P'tit qu'a fait でのアトリエは毎回水曜日の朝なので
長男のスイミングの付き添いでこれまで一度も行けず・・・
今フランスはバカンス中なのでスイミングもお休み。
あ、もしかして今日やってるかも?今日だったらいけるぜ!と
ふと思い立ってサイトでプログラムをチェックしたら
案の定アトリエがあったので急いで準備して出かけました!
ちょっと開始には遅れてしまったけど念願のアトリエ参加が叶いました。

10時にちょっと遅れてついたら人がいっぱーい!
店のドアあけた瞬間「どわー!」とひるんで一瞬帰ろうかと思ってしまった。
しかしあいている席が奇跡的にひとつあった!
(わたしの後についた人たちは地べたにすわっていました)
アトリエの内容は、ジェスチャーつきで歌をうたったり、
指人形で簡単なおはなしをしながらいろんなジェスチャーをおぼえたり・・・というものでした。
子どもの集中力はすぐに切れてしまうので
1時間のアトリエ終了を待たずにだらけた雰囲気になってしまっていましたが
まぁそんなものかも知れないですね。
うちのこも、「アー!アー!」といいながら店内のいろんデコレーションを指差したり
隣の子の髪の毛をひっぱったりしていましたが、
アトリエのおじさん曰く、小さい子どもたちがこうやってアトリエ中
話を聞かないでほかのことして遊んでいるように見えても
いくつか覚えて家でふとしたときにベビーサインを使ったりするので
それを見逃さないで一緒に使ってあげてくださいね、とのこと。
パパ、ママ、子ども、もっと、待つ、太陽、月、車、自転車、飛行機などの乗り物系のサインなどなど、
小1時間でいろいろ覚えて帰ってきました!
日々使っていかないと意味がないので、繰り返しやってみようと思います。
いつか次男がベビーサインを使ってくれるお話してくれる日がほんとにくるといいな。

ちなみにベビーサインのアトリエ参加費は2ユーロ、
プラスLe P'tit qu'a faitで何かワンドリンク注文する、
というシステムで予約なしで参加できます。
会場のLe P'tit qu'a faitという親子カフェも写真で紹介できないのがとても残念なかわいいカフェで、
今度またなにも催していないふつうのカフェ時間にもお茶しにいきたい!
子どもたちのおもちゃや絵本もたくさん置いてあるし、
ランチメニューも大人用、子供用と用意されています。
ベビーサイン以外にもいろんな年齢向けの各種アトリエが随時企画されています。
プログラムはカフェのブログで確認できます。


LE P'TIT QU'A FAIT...
11 rue des Olivettes
(tram 2/3 arrêt Hôtel Dieu)
tél. : 09 52 67 31 26
blog : http://leptitquafait.over-blog.com

[PR]
Commented by samyao at 2012-11-02 16:46 x
タイムリー!!!
数年前に友達の娘さんが「おいしい」ってほっぺペチペチしてたの見てベビーサインを初めて知って、子供が出来たら挑戦しようと思っていたの。
それでとうとう子供も生まれたしって今はDVDや本でわたしがまず覚えているところなんだけど、いつかはアトリエでほかの親御さんと一緒なのもいいなぁー。なるほどNantesにもアトリエがあるんだね。
ところで、どうしようかと困っているのがわたしが話す言葉はなるべく日本語にしようと思っているけど、先に覚えるであろうベビーサインがフランス語だとあとで混乱しちゃうかな?と。
なのでちょいちょい覚えてるんだけど使えないでいるんだよ。(っていってもまだ早いけどね!)

とりあえずNantesのベビーサイン情報が知れて嬉しい。
カフェのブログで写真見たけど可愛いね!
Commented by tchiguma at 2012-11-03 06:28
samyaoさん
ねー、ここのカフェかわいいよねー!
ランチの食材もオーガニックのものを使っているようです。

ところで、混乱しちゃうかなとお困りの点だけど・・・、私がちゃんとsamyaoさんのコメントを理解できてなかったらごめんね、でも・・・ベビーサインはさ・・・、ジェスチャーだからさ・・・、フランス語も日本語も関係なくない!?わははー!ちょっと笑っちゃったよ!フランス式のベビーサインってことかな?でもベビーサインというのは自分の赤ちゃんとコミュニケーションがとれればそれでいいわけだから、フランス式でも日本式でもアメリカ式でも、それこそ自分の家で考案したジェスチャーでもなんでも、samyaoさん一家がこれと決めたやつを、旦那さんはフランス語で、samyaoさんは日本語で使ったらいいんじゃない?
by tchiguma | 2012-10-31 22:54 | フランスで育児 | Comments(2)