ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

tchiguma.exblog.jp

今年のガレット・デ・ロワ

b0134961_4131912.jpg
長男が今日のガレットで当てたフェーブです


1月恒例のお菓子、ガレット・デ・ロワ。
息子の友達が遊びに来ていたので(まぁしょっちゅう来ている近所の子だけども)
みんなで食べるおやつにひとつ買ってきました。
たまに切り分けて売っていることもあるけれど、
中に入っているフェーブを当てるのが楽しいお菓子なので
ホールで買うのが基本のお菓子。
ホールでもいちおう、4人用サイズから売っていますけどね、
ハイカロリーだし3人で食べる我が家ではなかなか手がでません。
・・・といいつつ今年2回目です。
でもシーズン中に自分で2回も買うの、在仏12年めではじめてです!





b0134961_4225868.jpg
パン屋Aのガレット

1回目はご近所のパン屋Aで買ったチョコレート+洋梨のガレット。
2回目もご近所のパン屋Bで買ったフランジパン+林檎のガレット。
ひとくちにガレット・デ・ロワといっても、オーソドックスなフランジパンのフィリング以外に
いろんなバリエーションが出ているので飽きずに楽しめます。
パン屋Aでは、ガレット・デ・ロワを買うたびにはんこを押してくれるスタンプカードまで渡されて
5つ買ったらシードルをプレゼント、
8つ買ったらタブレットコンピューターが当たる抽選券がもらえるんだそうで、
フランス人、この短い期間にどんだけガレット・デ・ロワ食べてんの?と呆れました。
このスタンプカードの話を夫にしたら、
夫の学生時代の友達で、家族でガレットを食べて、
フェーブが当たった人がまた次のガレットを買ってくる、
ということを家族内で延々とシーズン中やっていた人がいたらしく。
ガレット・デ・ロワの危険なエンドレスループについては数年前にここでも書きましたが、
会社でなくてもやっている家族がいるなんて・・・。

b0134961_4231179.jpg
パン屋Bのガレット、形もいびつだし表面のつやもないけれどパン屋Aのガレットよりおいしかった


ところで、忘れられないガレット・デ・ロワがあります。
2011年1月に勤務先で食べたガレット。
お昼にみんなでピザを食べて(特大のやつをひとり一枚ずつ!)、
そのあとのデザートがガレット・デ・ロワ。
同僚の一人がお昼休みのはじめに買いに行ってくれたもの。
食えるかー!
と思ったすでに満腹の私。
無理やり食べ始めた一口目・・・、激ウマ!!!!
パイ生地にもチョコレートが練りこんであって、フィリングもチョコレートクリームのダブルチョコガレット。
これが本当に本当においしくて、びっくりしました。
ケーキ食べて「びっくりする」ってあんまりないですよね。嬉しい体験です。
さっきまで満腹だったのも忘れて軽く平らげたのは言うまでもなく、
余っていれば二つ目もいただいていた気がします。
お店の名前を同僚に聞いて、帰宅後さっそくネットでみてみたら、
MOF(国家最優秀職人章)のお父さんと、いろんな賞に輝く息子さんのお店なのでした。
納得ー!
今あらためてお店のサイトをみてみたら、
あのときのガレットはショコラ・ヴェネズエラという名前だったことがわかりました。
もういっかい食べたいな~~~。
ヴァンデ県にはお店もあちこちでているようなので
ヴァンデ県へ行く用事のある方はぜひ一度立ち寄ってみてください!

http://www.planchot.com/
http://www.planchot.com/tresse-doree/

[PR]
Commented by kyotachan at 2013-01-21 18:26
ほー!このガレットだけは自分で焼くので、パンやさんのはこんなにもバリエーションがあるのかとちょっとびっくり。それともナント方面特有なのかしら。よそのお宅でごちそうになるガレットにアーモンドクリーム以外に何か入っていたってこと、今までにお目にかかったことがありません。パイ生地にチョコレート?うわー!これ、食べてみたい!満腹時にもふたつは入っちゃうガレット!
Commented by tchiguma at 2013-01-22 04:48
kyotachanさん
ガレット・デ・ロワ、ご自分で作るんですねー!すごーい。ブログでレシピも拝見しました!たしかにフェーブも入れたいだけ入れれて楽しいな。次男が大きくなって4人で食べられるようになったら私も挑戦しよう~。
そうそう、パイ生地にチョコレート練りこんでるなんてあんまりないですよね!重要なところに反応してもらえて嬉しい。ニースでもお店のガレットは色んなバリエーションがあるはずですよ!ナントだけがそんなオリジナリティにあふれているとは思えませーん。ナントにはわるいけど。
by tchiguma | 2013-01-21 05:20 | 日々あれこれ | Comments(2)