ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

tchiguma.exblog.jp

祝!「弁当さくら」オープン!※記事下に追記あり

b0134961_42223100.jpg


ナントにようやく、日本人による和食レストランがオープンしました!
桜の開花と同時にオープンしたお店はその名も「弁当さくら」。
日本で18年過ごして去年ナントに戻ってきた麻紀さんとフィリップさんによる、
イートインもお持ち帰りもできるお弁当屋さんです。
麻紀さんが「すいているので断然おすすめ!」という月曜日に
正真正銘の日本の味をお店で満喫してきました!





b0134961_4231536.jpg


30席以上あるお店は、明るくも落ち着いた雰囲気で、
フランス人がよく「ZEN」と表現する日本のイメージに
ぴったりなのではないかと思いました。
ゆったりとテーブル間隔をとっているのもいいです。

b0134961_4233415.jpg
次男くんは今日もいい子でお母さんはお弁当をのんびり堪能できました。玉子焼きはほとんど食べられちゃったけど。


メニューはいまのところ、日替わり弁当とカレー定食の2種類。
お弁当のみだと9.5ユーロ、お弁当とデザートのセットだと12ユーロで、
カレー定食の値段は、うろ覚えですが、8.5ユーロくらいだったかな・・・。
店内での食事は、月から金曜日のお昼(12時から14時)と、木・金の夜(18時半~21時)。
お持ち帰りは月から金曜日のお昼に加えて、夕方の18時から20時にも。
今日の夜はどうしても料理をしたくない!
でも絶対に和食が食べたい!というわがままは
今までは遂行不可のクエストでしたが、これからは可能です!
夕方の弁当のお持ち帰りは、主婦には朗報以外のなんでありえましょう。

b0134961_424893.jpg
窓際のカウンター席は一人客にもよさそう


さてさて、お店に足を運んだ月曜日の
日替わり弁当のメインは鶏のから揚げでした。
から揚げ食べたかったのでうれしい!
そして期待に胸躍らせてその登場を待ったお弁当は・・・、きれい!
これはやっぱり日本の文化ですよ。
日本人にしかできない。と思う。

麻紀さんが作るお弁当の中身は、
日替わりメインの鶏のから揚げと、生野菜サラダ、
肉じゃがにお豆、玉子焼き、紅白なます、そしてごはん。
これぞ日本の家庭の味!というほっこりとしたやさしいおいしさで、
奇をてらわないオーソドックスなこういう家庭料理が、海外生活では一番うれしい!
ナントにあるその他の日本料理屋(日本料理であって和食ではない)なんて、
なんちゃって寿司ばっかりで、今まではこういうものが食べたかったら
家で自分で作るしかなかったから本当にありがたい。
ひとに作ってもらう和食って、なんておいしいんだろう。
からあげもね、ほんとうにおいしかったですよ。
味付けも、濃すぎず薄すぎず、絶妙で。
紅白なますもジーンとした。
こういう味、久方ぶり。。。
麻紀さんも「こういうのたまに食べるとおいしいよね~」と。
肉じゃがも、フランス人が紙面のレシピ見て作ったってこうはなりませんよ!
ずっと肉じゃがを食べて育った人じゃないと、こんな風には煮崩せません。
ああ、おいしい。
一口食べては感激し、また一口食べては感激し、の繰り返しでした。

b0134961_4242434.jpg


食べながら思いました。
産後のどうしようもなく疲れていて適当なご飯しか作れなかったとき、
こんな家庭的な和食が食べれていたらどんなによかっただろう、と。
病気のときとか、しんどいときって、やっぱり和食が食べたくなる。
からだと心にジーンとしみる味。
産後すぐの時期、一番欲していたものは和食だと思う。
きっと、それだけで間違いなく癒されていたはず。
だからそのあと日本人の友達が赤ちゃんを産んだときも、
どんな高級なお菓子よりも、お弁当だ!と思って
和食惣菜を作って差し入れしたりもしました。
これからナントの日本人の友達に赤ちゃんが生まれたら
弁当さくらのお弁当を差し入れることに決定!
手間省けるわ~。
しかも私が作るより断然おいしいし。

b0134961_4244277.jpg
フィリップさん作のファーブルトン。本物はおいしそうだったのにこの写真はどこかの惑星の衛星写真のようですね。。。


なるべくすいている日に、と思って月曜日に食べに行ったけれど、
それでもピーク時には結構テーブルが埋まっていて、
さらにテイクアウトのお客さんも来るしで、
お料理担当の麻紀さんとホールで接客担当のフィリップさんはとても忙しそうでした。
月曜日でこれだと他の曜日は相当たいへんなんだろうなぁ・・・!
と思いますが、オープンしたてでこの繁盛、何よりです。
しかしこの辺のオフィスで働くみなさんが心底うらやましいよ。
日本ではいつもスシ、サシミ、テンプラが食されていると
たいていのフランス人が思っているナントにおいて、
こうやって日本のほんとうの家庭料理が食べられるようになったのは素晴らしいです。
弁当さくらで、たくさんの人が、スシ・サシミ以外にも
多種多様なおいしい料理が日本にはあるんだなと知ってもらえるんじゃないかな~。

b0134961_4234859.jpg


いやはや、弁当さくらの開店は、
ナントに住まうすべての日本人にとってビッグニュースではないですかね。
最初はテイクアウトのみの物件を探していたという麻紀さんとフィリップさん。
でも結局、こうして広々としたレストランになったことで
友達とわいわい楽しくおいしい弁当をいただけるわけだし、
ナントにこんな素敵な和食レストランができたことはほんとうにありがたい。
麻紀さんとフィリップさんに、心からの感謝の気持ちをおくります!
弁当さくら、みんなで通って応援しましょう!


Bento SAKURA
17, rue Louis Blanc
44200 Nantes
Tel. 02 40 74 02 68
facebookのページ
<追記変更>
営業時間(2013年9月から新しい営業時間になったそうです)
テイクイン、テイクアウトともに
昼12時~14時
夜19時~21時


[PR]
Commented by samyao at 2013-04-17 05:49 x
おおーこの記事を待っていたよー朝からなんどもアクセスしてしてたよー。
記事全文が太字フォントで書かれているような猛烈なプッシュを感じますぞ。
お弁当もお店の雰囲気も本当に綺麗だし、品が良くて、でも家庭料理で暖かくて。
いい感じが写真からも伝わってくる!
絶対行きた~い。いや、行きます!

産後の総菜弁当はとってもとっても美味しかったよ、沁みたよー。
でもこれから、手間省くんか―い!
とにかく、今まで自分で作るとかポットラックパーティーの時くらいしか
食べる機会がなかった日本の家庭料理がいつでもある安心感、嬉しいねー!
Commented by tchiguma at 2013-04-17 21:13
samyaoさん
いや~おいしかったよぉ~。興奮冷めやらぬ感じが行間からにじみ出てた?店内は広々としていて、テーブルによっては横にベビーカーを置いていても大丈夫なゆとりがあったよ。ハイチェアはなかったので注意。こんどぜひ行ってみて!
産後惣菜弁当のはなしをしたらまた生ビーツサラダが食べたくなってオーガニックショップでビーツを買ってきたぜ。あ、あれは和じゃなかったか。
Commented by punpun at 2013-04-21 19:00 x
こんにちは。ちぐまさん
以前に不動さんやさんのことでメールさせていただいたものです~。
和食屋さん! 今度ぜひいってみたいです! 3月になんとか引越ししてきて落ち着いてきたのでいろんな会?などにも参加したいと思ってます。 その節はありがとうございました^^ 
Commented by tchiguma at 2013-04-23 21:58
punpunさん
こんにちは。引越しおめでとうございます!そのご、気に入った住まいが見つかっていればいいなと思います。またあちこちの会やクラブでお目にかかれるのを楽しみにしていますね。
Commented by femmek at 2013-04-25 19:55
美味しそうなお弁当ですね。現地の材料を使って和食を作るのは結構大変なのでは?でも日本人にはとっても嬉しいお店ですね。
パリ旅行記の最後でコメント、と思ってたらすぐに更新されてたので、今書いてます。パリの「とらや」で、もなかを買ったとありましたが、ベルギーに住んでた30年近く前、パリの「とらや」に行けば、あんぱんが買えると言って、パリに行ってあんぱんを買って帰る日本人がたくさんいました。私は行ったことはなかったのですが、その「とらや」がまだがんばってるんですね。
また、ちぐまさんがベトナム人に間違われると、ありましたが、私もベルギーのバスの中でベトナム人に「あなたベトナム人でしょ?」と声をかけられたこと思い出しました。その頃社会主義国になったベトナムを嫌ってたくさんの難民が逃げてきてたので、私、難民風だったのかな?とちょっと複雑な心境になったこと思い出しました。
Commented by tchiguma at 2013-04-27 06:55
femmekさん
今でさえ大きな都市では世界中どこでも和の味が買い求められるようになっていますが、30年前の海外くらいは今と違って大変だったんでしょうね!あんぱんを求めて国境すら渡る時代!その当時のとらやのパリ出店は、フランス国内のみならず隣国に住む日本人にも大きな出来事だったんですね。
ベトナム人に間違われたのは、きっと難民風だったのではなくて目鼻立ちが大きめか、はっきりしているからではないでしょうか?私も自然と肌が焼けやすいタイプなのできっとそう見えるのかな~、と思っています。
Commented by lazuli at 2013-06-02 04:06 x
初めまして。
弁当さくらのFacebookページから飛びました。
最近すすまれたお店ですが、ちぐまさんのブログを読んで早く行きたいと思います。
写真付きのレポートありがとうございます。
Commented by tchiguma at 2013-06-04 05:16
lazuli さん
こんにちは。はじめまして。コメントをありがとうございます。
おそらくフランス人の方にコメントをいただくのは初めてだと思います!
弁当さくら、ぜひ行ってみてください。おいしいですよ。私もまた行きたいなあ~。
lazuli さんのブログも拝見させていただきますね。
by tchiguma | 2013-04-16 04:27 | ナントのお店 | Comments(8)