ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

tchiguma.exblog.jp

体温あげてパリを目指す


b0134961_19573408.jpg

日本も大寒波らしいですけど、こちらも負けてはおりません。
ナントの今朝の気温マイナス6度。
あさ次男を学校に送っていくとき、ちゃんと手袋してるのに指先がちぎれそうでした。
なのに次男は手袋を嫌がってスキあらば外そうとするから、
休み時間はちゃんとダウンの前しめてね?
帽子もかぶってマフラーも巻いて手袋もするのよ?わかった?
って毎日言わないといけません。
というのもフランスの学校、休み時間に教室の中にいることはできなくて、
雨の日でも寒い日でも、休み時間は校庭ですごします。
日本だったらこの季節、休み時間の子どもたちは教室でぐるりとストーブを囲んでたりすると思うんですけど・・・
しかしナントではなかなかないこの寒さ。
さすがにお昼の長い休み時間(食堂で給食食べる時間も含めると2時間)は
例外的にマルチアクティビティの部屋を解放してくれているようです。
たしかに氷点下のなかずっと外にいろとか非人道的ですもんね。
いくら体温高いフランス人とはいえ。

体温たかいといえば昨日の夕方次男をお迎えに行ったとき、
Tシャツ一枚のお父さんがいました。
目が点になるとはまさにこのことか。
視界には彼のTシャツの青しかうつらなくなるほどびっくりしました。
このお父さんが迎えに来ていた子どもは防寒対策ばっちりの服装(ていうかそれでふつう)だったので安心しましたが
しかし氷点下でTシャツって・・・
暖房なしでも俺オーケー、なんですよね、もちろん?
エコの極みかもしれない。
こういう方向でエコロジーを考えるのも新しいかも。
みんなで体温あげていこーぜー、っていう。
二重ガラスの窓を施工するとき政府が税金控除してくれるみたいに、
体温をあげてくれる食べ物には公的機関が援助してくれたらいい。
この時期ショウガは自治体が無料配布、とか。

この寒さは当分つづく模様。
来週子ども二人連れて日帰りでパリへ行かにゃならんのですけどねー、こどもの日本のパスポート作りに。
天気予報見たらマイナス4度~最高でも4度ということになっていてがっくり。
大雨よりマシか・・・
最悪の場合、ずっと室内で過ごすとか、映画見に行くとか・・・でしのぐしかないか。
せっかくのパリなのに・・・
3人分高いお金払ってTGV乗っていくのに・・・
なぜめったにないパリ行はいつも寒さに泣かされるのか・・・(前回も寒かった
我ら親子のために今回もお仕事お休みとってつきあってくれるSちゃんに会えるのだけを楽しみしておこう。
あとは食べもの。
今回のパリ行きもファラフェルかうどんかラーメンか、悩みはつきません。
餃子が大好きな長男のためにラーメンにしとくかな。

とりあえずパリでポカポカ過ごせるように今からショウガシロップでも仕込むことにします。



[PR]
by tchiguma | 2017-01-20 20:54 | 日々あれこれ | Comments(0)