ちぐま日記 bis ~フランス・ナントより

tchiguma.exblog.jp

ラッパー兄弟の快進撃 Bigflo et Oli(ビッグフロ・エ・オリ)

b0134961_22452493.jpg

12歳になる長男の部屋からもれてくる爆音をきくうちに
私まで好きになってしまったフランスのヒップホップグループ Bigflo et Oli(ビッグフロとオリ)。
兄弟ラッパーです。

興味をひかれたきっかけは「パパ」という二人のお父さんに向けて書かれた曲。
自身ミュージシャン(でもたぶんアマチュア?)であるお父さんと
そのサルサグループと一緒に演奏しています。
曲中スペイン語で歌うお父さんはアルゼンチン人。
お母さんはアルジェリア人。
そんなルーツを持ちフランスで生まれ育った二人がフランス語でラップして
2015年に出たファーストアルバム、2017年夏に出たセカンドもバカ売れして
どっちもディスク大賞みたいなのとってる。
今フランスで、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの二人組です。
ビッグフロとオリとさらにお父さんと3人で、
ラジオ番組で「パパ」を歌っているビデオを見ていると、
曲がいいのもあるけどそれ以上に、
その絵がすごくフランス的だなーと印象深かったのでシェア。
ときどき手を取り合ったりしながら歌う父と息子たち。
わがやも男の子兄弟二人のいる家庭なのでなんか
数年後のことを考えてうるっと来ちゃう。



あと、ジャン・デュジャルダン(の演じるBrice)を迎えて歌った「Pour un pote」や、



東京、ニューヨーク、ダカールを舞台にビデオクリップが撮影された「alors alors」、



社会派な歌詞の「Je suis」、オーケストラと一緒に歌うとさらにドラマチックです。




来年3月にあるナントでのコンサートのチケットはもう完売なんだけど
いつか長男と一緒にコンサートに行きたいです。



[PR]
by tchiguma | 2017-12-17 23:02 | 本・音楽・映画・テレビ | Comments(0)